忍者ブログ
安曇野に住む、矢村の日々の出来事や思い、趣味のFXなど・・・




[508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500] [499] [498]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



相変わらずのひどい円高です。週末のG20の内容次第では、月曜日は荒れるかもしれませんね。ただ、いずれにしても個人的には、5月から続く円高の流れは、そろそろ一旦、終わりかなと思っていますが、果たして、どうなりますか・・・。

レバレッジ規制以降、僕はメイン口座にFXCM UKを使っています。個人的には使い勝手が良く、気に入っていますが、今週から両建てが面白い事になっています。FXCM UKでは1万通貨あたり5,000円の証拠金が必要になります。例えば、1万通貨買って、その後1万通貨売って両建てにしても、これまでは証拠金は5,000円のままでしたが、今週からは1万通貨買うと証拠金が5,000円、1万通貨売って両建てにすると証拠金が0円になるようになりました。ここで、買いなり売りの片方のポジションを決済すると、証拠金5,000円が復活するという仕組みです。FXCMジャパンでは、今年の6月から両建てにすると、売りと買いの両方のポジションの証拠金が必要になったので、全く逆行していて面白いと思いました。

口座への入金ですが、HSBC東京支店の指定口座に振込むと、国内振込み手数料のみで入金する事が出来るので便利ですが、クレジットカードでの入金の方が簡単で個人的には気に入っています。また、クレジットカードでの入金の方が口座へ反映されるまでの時間も早いようです。

出金手続きも「My Profile」の「Withdraw Funds」より簡単に行えます。
国内の銀行への出金であれば、手数料無料ですが、海外口座への出金は手数料3,000円が必要なようです。
「Withdraw Funds」で「Withdrawal by Wire」にチェックを入れて、「Continue」をクリックすると銀行情報等を入力するフォームが開きますので、必要事項を入力します。その際、SWIFTなる項目があります。海外送金等をした事がない方は、馴染みがないかもしれませんが、Google等で「SWIFT」と検索すれば、自分の銀行のSWIFTコードを調べる事ができるので、それを入力します。
実はこちらのフォームには支店名を入力する欄がありません。
そういえばHSBC香港から送金する時も、支店名は入力していませんでしたが、少し不安に思ったので、「My Profile」よりチャットで質問してみたところ、支店名は無くても全く問題ないという回答でした。

出金フォームに支店名を入力する欄が無い事を少し不安に思ったくらいで、それ以外は海外口座である事を、ほとんど意識する事なく使えているので、個人的には「FXCM UK」はオススメです。

以下より簡単に口座開設が行えます。

FXCM 口座開設
PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ジャパンデスクにも確認してみました。
「日本の銀行に特有の情報等はSpecial Instruction欄に追記していただきますようお願いいたします。」との事でした。一応、支店名や支店番号、銀行番号、口座種類等々、必要と思われるものは、Special Instruction欄に書いておけば良いみたいです。

矢村やすけ 2010/10/26(Tue)09:17:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
外国為替
FXDD 口座開設

IFCMarkets 口座開設

アフィリス パートナー募集
Blogランキング
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール
HN:
矢村 やすけ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
田舎でノンビリ楽しく家族と暮らしています。FXはゼロから、いろいろと勉強しながら挑戦しています。利益が上がる事はもちろん嬉しいですが、様々な事を学べるのも楽しいです。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アクセス解析
忍者ブログ [PR]