忍者ブログ
安曇野に住む、矢村の日々の出来事や思い、趣味のFXなど・・・




[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



長い事、ブログは休止状態になってしまいましたが、ふと思い立ち、今日は書いています。

相場を見ておられる方の中には天体の動きに注目されている方も多いと思います。僕はそれほど気にしていませんが、月の満ち欠けくらいは多少、気にしています。相場を人間の感情が動かしているとすれば、確かにそれは、きっと自然の大きな流れと無関係ではないのだろうと思います。

今日、たまたまテレビで太陽の黒点が消えてしまったなんてニュースを見ました。周期的には現在、黒点が増える時期らしいのですが、逆に消滅してしまったようです。この異常現象は昨年の8月くらいからのようで、その後、世界金融恐慌を迎えています。黒点は太陽活動が活発な時期に現れますから、本来、太陽が活発化する時期なのに現在は太陽が活発に活動していないという事なのでしょう。
もしかしたら何十億年という時の流れの中では周期的なものかもしれませんが、人類の観測史上的には、極めて異常のようです。

僕のおじさんは趣味で養蜂を行っていますが、暫く前にミツバチの巣箱が全滅してしまったと切ながっていました。その時は特に気にも留めずに、「それは残念だったね~。」と聞き流していましたが、先日、ロッヂを経営するお客さんのところで、知り合いの養蜂農家が壊滅状態だと話を聞きました。本来なら分蜂する時期に、分蜂することなく蜂が消えてしまうのだそうです。このミツバチの謎の失踪現象は調べてみると、僕の住んでいる地域に限った事ではなく、日本全土というより全世界的に起こっている怪現象のようです。この現象は養蜂農家だけでなく、ミツバチに受粉してもらっている果樹農家でも、かなり頭の痛い事のようです。消えたミツバチは一体、何処へ行ってしまったんだろうか?

このミツバチの謎の失踪現象の原因ですが、農薬のせいだとか、伝染病だの寄生ダニなど、色々と言われていますが、全世界的に起こっていることから、僕は黒点が消えてしまった太陽と関係があるのではないかと思えてなりません。太陽から届くのは可視光線だけでなく、放射線や磁力線など人間の感覚器官では捉えることのできないものがあります。ミツバチは太陽の位置を把握する昆虫ですから、太陽活動の異常によって、放射線や磁力線などが変わってしまっていたら、ミツバチが見えている世界は大きく変わってしまっているのではないかと思えるのです。もちろん僕は学者ではないので、根拠はありませんけど・・・。

ミツバチの失踪現象なんて、いかにも天変地異の前ぶれのような気がします。原子力以外は、この地球上に存在するものの、ほぼ全てが元を正せば太陽エネルギーの産物です。その太陽活動が現在、もしターニングポイントに差し掛かっているとしたら、現在、騒がれている温暖化や環境問題など人類活動が引き起こしたとされる現象の比ではない大きな変化、つまり天変地異がやって来る時が近づいているような気がしてなりません。それをミツバチたちは、いち早く察知しているだけではないのだろうか・・・。

上に書きましたロッヂを経営されてる方が「見た目はいつもの山だが、何かがおかしい。」と言われていました。多少の違いはあっても、今年も、いつもの春を迎えていますが、何か大きな変化が水面下で進行しているような気がしてなりません。もっとも、そんな事を考えたり思ってみたりしてみても何ができるわけでもなく、その日その日を生きるしかないのですが・・・。

FXですが、最近はお蔭様で仕事が忙しく、あまりトレードが出来ていません。僕個人は120円台と130円台でポンドのロングポジションを持ったまま、模様眺めをしています。現在、世界的に低金利ですが、いずれインフレ局面に以降していくのではないかと僕は思っていますが、果たしてどうなりますか・・・。
PR


我家の庭にはたくさんの木が植えられています。

モミジ、ケヤキ、白樺、モミ、山桜、柏、梅、桃、柿、松、ツツジ、松、タラ、ライラック、ナナカマド、アジサイ、ボケ、グミ等々・・・

亡くなった父が種を蒔いたり、苗を植えたものです。

今ではかなり大きくなり、大きなものは屋根の上にまで枝が伸びています。今日は天気もよくノンビリとした日だったので、うっそうと生い茂った庭の木々を一日かけて剪定しました。久々に外仕事をしたせいか、心地よい疲れが体に残っています。

うちの子供たちは、この庭が大好きです。グミの実を採って食べたり、木の実や葉っぱを集めたり、泥遊びをしたりとはしゃぎまわっています。庭には雑草のようにニラや三つ葉、季節によっては山菜やキノコも生えてきますので、それを子供達は採ってきては、料理しろとねだります。これら山菜もやはり父が植えたものですし、キノコも父が菌を打ったものです。

父は野草など植物が好きでした。その血を受け継いだのか僕も植物が好きです。そして3歳の長男がさらに、その血を受け継いでいるのか植物が大好きです。保育園でも外遊びをする時、先生に雑草などの解説をしているようです。(笑)

父は長女が1歳の時に他界しました。孫である長女をとても可愛がっていました。最期の日、長女を胸の上に乗せろと、いつになく強く要求するので乗せてやると、ギュッと抱きしめ、その数時間後に亡くなりました。

今日、父の植えた木を剪定しながら亡くなった父の事を色々と思い出しました。

大きく生長した木々、そして、その庭で喜んで遊ぶ子供達の姿を父に見せてやりたかったな~・・・

いや、きっと、どこかから見てくれてる、そう思うと笑っている父の顔が心に浮かんできました。

父の思いがたくさん詰まったこの庭で、子供達には将来自分のルーツになる、たくさんの思い出を作っていって欲しいと、しみじみと思いました。


外国為替
FXDD 口座開設

IFCMarkets 口座開設

アフィリス パートナー募集
Blogランキング
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール
HN:
矢村 やすけ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
田舎でノンビリ楽しく家族と暮らしています。FXはゼロから、いろいろと勉強しながら挑戦しています。利益が上がる事はもちろん嬉しいですが、様々な事を学べるのも楽しいです。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アクセス解析
忍者ブログ [PR]